いよいよ明日はアペリティフの日ですね(6月第一木曜日の「アペリティフの日」)
アペリティフ とは、食前酒というフランス語。

いろんな意見がありますが、フランスでは当たり前にアペリティフは何にしますか?
なんて聞かれます。食事する30分ぐらい前から、軽く飲みながら 会話を楽しんだりするんですよね。
(食欲を呼び起こし、胃を準備させるため・・・とも言われてます)
数年前にホームスティした家のマダムなんかは、話が大好きで大好きで・・・
アペリティフで1時間以上私のお腹はペコペコ状態で(笑)結局ディナーは21時過ぎが当たり前でした。
それだけ、食事とワインとコミュニケーションを楽しむ国民なんでしょうね~


是非、イベントされるお店や家で アぺっちゃって下さい
私は、当日ワイン会がありますが、ワインを飲む前に『マキコレ』のパトリス・マルクのシャンパーニュで乾杯します



さてさて!!お知らせがあります。

下に写真を載せますが、6月の第2土・日曜日に無料試飲会を開催致します。

今回は、赤ワイン3種類 白ワイン3種類です!!(全てマキコレワイン)
中でも・・・昨年2月に来日した、フォラン・アルベレのアロース・コルトン2007 を皆さんに飲んで頂こうと思っています。これは・・・飲んでからのお楽しみと言うことで



※運転手同伴でお越しになって下さい。

11の試飲案内
皆様のお越しを お待ちしています