新年明けましておめでとうございます
本年もより一層のお引き立てを頂きますよう どうぞ宜しくお願い致します。

昨日の箱根駅伝のような みなぎる力を日本全国で発揮して
日本が元気な年になるようにいたしましょう


今年も毎月、第2土曜・日曜日は無料試飲会を開催しますので、遊びに来て下さい
2012年1月は14・15日の土曜・日曜に開催します!!



その2012年の最初は、今話題の生産者「ボンジロー」です。
セルビアで造られたワインですが、シリル・ボンジローとエステル・ジェルマン(シャトー・ド・ショレイの三女)が3年前にはじめたドメーヌです。
シリル・ボンジローは、ブルゴーニュではGEST(ジェスト)、アルザスではVignes Vivantes en Alsace(ヴィーニュ・ヴィヴァントゥ・オン・アルザス)という団体の創設者。優良生産者が集り、機材の共有などで仕事の向上をはかり、畑の土を甦らせる。という事を目的とした有機農法の普及に人生を費やしてきた、テロワールのスペシャリストであります。

今ではフランス、ヨーロッパ各地、カナダまで、ボンジローの評価が高まっています。
世界の星付きレストランでもオンリストされています。

そんな、セルビアのワインを全て飲み比べしてみましょう
IMG_0266

2008 ポエマ (リースリング85% 他、土着品種) 白ワイン

2008 ゼルヤ (超古木ガメイ) ロゼワイン

2008 イスティナ (ブラナック、ブルグンダック主体) 赤ワイン
2008 オペチヤニエ (超古木ガメイ95% 土着品種5%) 赤ワイン
2008 タイナ (カベルネ・ソーヴィニヨン95% カベルネ・フラン5%) 赤ワイン