Le guide Meilleurs Vins de France 2012
(2012年 良質ワインガイド)
での、Domaine Catherine et Claude Marechal / カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル の評価をご紹介いたします。

これは、フランスで毎年発売される分厚いワイン本で、星や点数で評価している本です。
(マレシャルのページを翻訳してみました。)

今回、このマレシャルを取り上げたのも、フランス市場で昨年の夏から大変好評で、また新たに情報が入って来ましたので・・・。
2009年のワインは素晴らしい出来栄えです!!飲めば納得ですが・・・なかなか日本での情報がないので、今回こうして翻訳してみることにしました。
IMG_0313

では・・・
このドメーヌは芸術家のようで、とてもナチュラルで表現力豊かなワインを造りだす。
手のかけられた畑仕事と環境を考えた畑作り、自然な醸造法で酸化防止剤(SO2)は最低限に抑えられている。
その結果、ここ何年のヴィンテージも納得の出来るワインが造られている。
エレガントでデリケート、そして心地よい香り・・・

2009年のワインを紹介します。
その品質はどれも素晴らしく均質化されている。
・ブルゴーニュ グラベルはチャーミングさと口いっぱいに広がる旨味がある。
・キュヴェ カトリーヌは奥深く、しっかりとした凝縮がありコート・ド・ボーヌの価値に値するほど。
・オクセイデュレスだけが、まだ開いてなくタンニンが引き締まっている。
・ショレイレボーヌは芳醇でエレガント、やや力強いテキスチュールをもつ。
・ラドワは、いつも素晴らしい。肉付きが良く、凝縮したフルーティーなニュアンスがある。
・サヴィニ・レ・ボーヌは、フルーティーの中を揺れ動くよう・・・ほんの少しピノノワールを煮詰めた感じがある。
口当たりは正統派で素晴らしい。
・ヴォルネイは、口いっぱいに広がる旨味とそそる味わい。まさにビロードを思わせる、文句なく素晴らしいワインである。

このドメーヌは人目をひくほどのテロワールは持っていないが、最高の品質を造りだす。
その品質から私たちから2つ星を贈りたい。 END

そうなんです2009年のワインから二つ星に昇格したのです
評価が全て正しいとは思いませんが、このマレシャルの仕事の姿勢や考え方、畑を見ると・・・
この評価は当たり前かなぁ~なんて思ったりします(笑)
今後の活躍に期待しつつ、今年は2009年のマレシャルを楽しみましょう

当店の決算セールも後、1週間!!この機会をお見逃しなく


渡辺一輝