御代桜  新銘柄 『津島屋』
                
3月24日から発売いたします。

もう 何年か前より 御代桜醸造さんの思い入れのある
今までにない 御代桜とは違うブランドが造りたいという願いがございました。
そんな願いがこのたび叶い 堂々の新登場で
皆さんの期待に答えるよう 杜氏 酒向さんも頑張りました。


なぜ津島屋なのか・・・。
「津島屋」は江戸時代にさかのぼり....

その昔、創業家の先祖は、
現在の愛知県津島市から岐阜の地へ移り住んできて、
中山道太田宿という宿場町で、「津島屋」という団子茶屋を営んでいました。
ヒトとヒトが行き交う宿場町の憩いの場であり、
そこにはヒトビトの活気や笑顔が絶えず溢れていたと言います。

「津島屋」という銘柄には、
そんな創業家の原点に戻って、
呑む人が癒されて思わず笑顔になってしまうような酒を醸したい
そして、ヒトとヒトを繋ぎ
昔よりも失われつつある「絆」をつくるような酒でありたい
という願いが込められています。


IMG_0402

歴史、伝統・・・そこから新しい価値を創り、
日本酒の限りない可能性を生み出しています。
こういう日本酒が本当に旨いお酒なんだなぁと・・・身体に沁みます。
それは味わい以上に杜氏さん蔵元さんのハート
熱い思いがこのお酒にはあると感じます。

発売日 3月24日より 無料試飲会を開催しています。
運が良ければ…….酒向杜氏に会えるかもしれません
杜氏さん自らが 当店で 発売記念として 皆様に この『津島屋』の思いを伝えたく
店頭でお話してくださいますよ
是非 皆さんでご来店ください。
勿論 試飲される方は….ドライバーさん同伴でお願いしますね