成人式も終わり、人生初酒を愉しんだ方も多いのではないでしょうか
生まれも育ちも、ほぼ毎日お酒に囲まれて生活してきても、初めてお酒を飲む時は
なんとも言えない緊張感があったのを思い出します

私の場合はワインでしたが、当時のワインの香り、味わいはなんとなく覚えてるんですよね~
ワイン舌に触れると、これまでに経験したことのないような複雑な味わいが広がり、
余韻がイチゴジャムような…いろんな味がするのにまとまりがあって飲みやすいんだなぁ~
なんて思ったことを記憶しています

さて、今年はワインのテイスティングコメントもブログに書いていけたらと考えています
是非、参考までに・・・。

今回はオーペロン 2010 ペルドリエット ガメイ
先日、マキコレ大好きなお客様から、このワイン凄くイイネ!!を頂きました(笑)

一言で、ブルーベリージャムをお湯で溶かしたしたような印象!!
ピュアで綺麗なんだけど、丸いほっこりとした液体が口中に残り、余韻を愉しませてくれます。
9月に試飲した時より液体に厚みが出てきて、今美味しいワインです!!

と・・・言うことで2月の9、10日の試飲会ワイン1本目はこれで決まり

ぜひ試飲会で皆様のコメントもお聞かせくださいね!


IMG_0889