醸し人九平次のアイテムから…秋から冬の限定酒が入荷しました。
ネーミングは 『火と月の間に』という何ともユニークな名前の清酒です。
』という字は 火 月 間 と文字が使われています。
寒さの厳しい月の輝く寒い夜。
あまりの冷たさに思わずお酒を温めてしまったのではないかと….
想像して 『燗』という文字が出来上がったのてしょうか?????

是非 これからの季節にお薦めの逸品です。


九平次 火と月

    当店オリジナル酒 プライベートブランドの『山水渡風』の秋バージョンを
    作成しました 
    素敵なラベルでしよ
    このお酒は 八百津町にこだわって 10年前より プライベートで毎年醸している 100パーセント八百津産の清酒なのです。

    お米は 八百津町福地に在住の 山田正隆さんがこだわりの米を このお酒の為にせっせと 作ってくれます。
    醸しは 八百津の美味しい水にこだわって 花盛酒造さんが寒い時期に
    苦労をして造ってくださいます。
    販売は 当店 渡辺屋の専売酒として 皆さんに喜んでいただいてます。

    今年は初めて 秋の酒 『山水秋風』と名して作成しました。
    この季節に蔵元を出てくる酒を『ひやおろし』ともいいます。

    純米吟醸で お米は五百万石使用
    キレのある 旨くちの酒です
    是非お試しください。お問い合わせは渡辺屋へ……

    お米の山田さんこと….山ちゃんのホームページも楽しいです。
    是非 ご覧ください。
    http://www.yamachan-okome.com/

     

     

    山水秋風1